001 002 003 004 005 

Copyright 2013 ai kotoni. All Rights Reserved.

『ゼンタイ女子コラム!~コトニアイ編~』

<001>

Author:コトニアイ
「包まれる」フェティシズムをテーマに活動している、コトニアイです。
普段はWet and Messyに関わる事が多いですが、ここではゼンタイについて綴っていきたいと思います。
Web http://clubwam.tumblr.com
ツイッター @loveai_

ゼンタイとの出会いは、昨年遊びに行った「デパートメントH」というイベントです。
ゼンタイを着ている人たちを目の当たりにし、「どんな感触なんだろう?」と興味を持ちました。
実際に着用させて頂くと、肌を覆う感覚は「Wet and Messy」と通じる部分があることに気づきました。
それからたまに着るようになりました。

3月15日に、大阪で行われたMIRAIDO・タムラセイワさん主催の「プチZENTAI撮影会」にモデルとして参加させて頂きました。
当日着用したのは、ピンク色に白い水玉模様のゼンタイ。
細かくサイズを測ってオーダーしたのでぴったり。製作者が女性ということもあり、すぐに愛着が。
特に気に入っているのが「鼻」が付いている事!これがチャーム・ポイントだと思います。

0320_01.jpg

参加者の方々も、持参のゼンタイを着たり、タムラさんが持って来たゼンタイを着用したり。
ソフトスムース、ビニール生地、目口が空いているタイプ、肌タイなど、素材や形状がそれぞれ違い、素材感を確かめたくて思わず少し触らせて頂いたり。


0320_02.jpg

参加者の皆さまの足のショット。カラフルで良い感じ。

タムラさんによって、ゼンタイの上からストレッチ・フィルムを巻かれていきます。
巻きながら、安全性についての細かな説明がありました。
常に相手に「大丈夫か、苦しくないか」を確認しながら巻いていくこと。
顔や首周りを巻くときは、手を入れて隙間を作りながら巻いていくこと、などなど。
撮影会というより、講習会のような様相に。

0320_03.jpg

0320_04.jpg

カラーのストレッチフィルムが登場したり、女の子と一緒にダブル巻きされたり。
参加者の皆さまも、ストレッチフィルムは初体験という方が多く、ウットリしていました。

短い時間でしたが、体験し貴重な話も聞けた濃い2時間でした。
撮影会のあとは近くの居酒屋でちりとり鍋をつつきながらフェチ談義。
参加して下さった皆さま、ありがとうございました☆